こんにちは。この日の指導は物理数学・英語を高専生の方に、数学を高1の方に指導しました。

高専生の方はもう一応ベクトルをやってきているので、仕事の定義をベクトルの内積で答えてもらうように(考えてもらうように)していますが…やはり最初は考えるのが大変なようですね。やっぱりちょっと高専の授業おざなりでは…?と思う節が生徒の様子から伺えます。物理分からない高専生やっぱり多いというのは本当そうな気がしますね。

英語の講義では最近80%をオールイングリッシュ(英語で英語を教える)にしてみています。生徒がリスニングが必要なので、問題と向き合うだけでなく授業中にも普通に英語を聴いて欲しいわけです。英語でわからないことがある場合、僕はジェスチャーや表情・図を使って簡単に伝えるか、言葉をもっと砕いて説明することで日本語をなるべく混ざらないようにしています。英語は英語で理解しましょう、というわけですね。

高校一年生に教えた数学はオンライン指導でした。多少遠隔の時や家を出る都合が悪くなった時にすぐにオンラインでもできるというのは利点ですよね。主に数学の場合の数の分野のお話と問題演習を一緒にしました。円順列のあたりで少し混乱する生徒が多いですが、よくできておりました。

先生はこの後宿題をLaTeXに打ち込んで皆さんにお配りするところです。徹底的に個々の生徒に即して教えるのが大事ですからね。それではまた!

仙台で物理を学ぶなら【仙台物理実験塾 PeX】

塾名 仙台物理実験塾 PeX
所在地 〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-3 尾花ビル 501
TEL 080-1326-4299
ホームページ http://physicsdoor.net