2018年11月13日 模試の解説1

電磁誘導の法則の解説中

さて、この日はネットで授業を受けている遠隔の生徒さんでした。センター模試を最近受けていたので、そちらの解説をざーっと全て行いました。

やはり、模試の解説は生徒にとってはとてもプラス効果です。まず、受験生はセンター模試でミスしたという印象を引きずります。それは自信喪失などにつながりますが、復習にも手間がかかりますし、自分の誤解を修正するのはなかなか骨が折れるものです。もちろん、大学に進学した場合はそのような修正能力は必須となりますが、全ての受験生にそこまで求めるというのは酷なものです。それの解説により完全な理解、自分の知識の修正、それが完了すると、自分は「もうこの模試で満点が取れる」という自負が得られ、苦手な意識を克服します。これの繰り返しは非常に重要ですが、なかなかできないものです。

もうセンター試験は間近ですが、まだまだ伸びます。私も含めて、尽力していきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA