2018年11月11日講義 コンデンサーの基礎・オシロスコープの読み方・半導体の基礎

無限に広い平面に一様に分布する電荷がつくる電場

講義がほぼ毎日あるので、そちらを記録しないのは勿体無いと思い、情報発信の意味も込めて簡単にまとめていきたいと思います。

最初の画像はこの日の授業で扱った問題の一部です。高校生の物理で、コンデンサーの基礎となるところをやりました。普通は高校生には教えられませんが、非常に重要なところなので取り扱っています。

 

半導体の説明やオシロスコープの読み方の説明

こちらの画像は、オンラインで講義させていただいている社会人の学生の方で、なかなか実験物理に馴染めないということで教えています。今回はオシロスコープを用いた実験を行ったようですが、オシロスコープの読み方などを画像付きで詳しく教えておりました。また、実験の予習として、次回は半導体素子を用いた実験であったため、その基礎部分の解説をしていきました。

やっぱり、実験物理はいいですね!

物理を深く学びたい方、物理が全然わからないが何とかしたい方、また物理に興味があるが何をしたらいいかわからない方、など、どんな方でも生徒として募集しています!ご連絡は問い合わせからどうぞ!相談だけでもお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA