講義録」カテゴリーアーカイブ

2018年11月28日 模試の解説

某K塾さんの物理解説をメインにしました。計算量が多いところもありましたので、計算やまとまって考える力がないと厳しかったかもしれませんね。

 

画像は電磁誘導の問題でした。さて、明日もまた頑張っていきましょう!

2018年11月26日 光学の授業

本日は浪人している方に向けて光学の授業でした。

光学の授業中

光学も力学的波動も、数学的表現が本来必要になりますから、両者の整合性を理解してもらいながら進めるのはなかなか難しいです。

直感ももちろん、その上で数学的にどうなっているのか理解する。それでこそ面白さがあります。

今日はhalf mirrorの実験に関する問題でしたね。とてもいい演習になったと思っています。

2018年11月24日 摩擦による圧力損失〜流体力学〜

円管内の層流

 

本日は高専生に流体力学をティーチング。円管内に蒼龍があった場合の、摩擦による圧力損失を考える問題。流体力学は専門ではありませんが、学んでみると奥が深いし面白いものがたくさんありますね。こういう実験がいつかできたらいいなぁ。はやくPeXをちゃんと建てたいところだ!

2018年11月20日 慣性モーメントの計算

慣性モーメントの計算

慣性モーメントの計算を高専生に向けて行いました。運動方程式の扱いに慣れてきても、なかなか最初は回転の運動方程式の概念に慣れ親しむのが難しいですね。回転のしにくさという感覚を身につけましょう、と伝えました。

高専生はたくさん物理を勉強しないといけないから、大変ですね…。

2018年11月13日 模試の解説1

電磁誘導の法則の解説中

さて、この日はネットで授業を受けている遠隔の生徒さんでした。センター模試を最近受けていたので、そちらの解説をざーっと全て行いました。

やはり、模試の解説は生徒にとってはとてもプラス効果です。まず、受験生はセンター模試でミスしたという印象を引きずります。それは自信喪失などにつながりますが、復習にも手間がかかりますし、自分の誤解を修正するのはなかなか骨が折れるものです。もちろん、大学に進学した場合はそのような修正能力は必須となりますが、全ての受験生にそこまで求めるというのは酷なものです。それの解説により完全な理解、自分の知識の修正、それが完了すると、自分は「もうこの模試で満点が取れる」という自負が得られ、苦手な意識を克服します。これの繰り返しは非常に重要ですが、なかなかできないものです。

もうセンター試験は間近ですが、まだまだ伸びます。私も含めて、尽力していきたいところです。

2018年11月12日講義 コンデンサー

コンデンサーの問題の考え方

本日も前日に引き続きまして同じ生徒さん。今日は気分を変えて某カフェにて黒板はありませんが講義をさせてもらいました。

コンデンサー、実は昔現役生の時はまったくできなくて本当に苦手でした。

いや、まずコンデンサーってなんやねん。って感じでした。「導体を向かい合わせたもの」と習いますが、まずそれでどうして電気を蓄えることができるか謎でしたし、実際に実験でコンデンサーを見てみると、

https://www.marutsu.co.jp/GoodsListNavi.jsp?path=160004

こちらのように、導体を平面に組み合わせてる感が全くなくて、混乱。電磁気学は力学と違って最初はイメージがつきにくいので難しいですね。

それが一挙に解決したのが浪人生の時で、「無限に広い平面に電荷が一様に分布している」場合、その平面がつくる電場が理想的にはどれだけ離れていても一定で面から飛び出す方向に電場が存在します。(もちろん負電荷が分布している場合は吸い込む方向です)これを有限の面積S(十分広いとして)問題を進めていくのが高校物理のコンデンサー。こういう認識がないと、全く理解不能です。

ただ、一般にはとりあえず向かい側と逆符号の電荷が蓄えられるんだ…とか、間の電場は一定なんだ…とか、V=Edなんだ…とか。そういうところが断片的に教えられてしまうので、???となってしまうと、死にます。私は死にました。

今日の生徒さんには少し難しめに、ちゃんと物理したコンデンサーの概念を教えて問題にあたったところ、きちんといい反応が得られました。これだ、これだ、物理はこんなにシンプルなんだよ…。

そういうことが教えられた1日でした。

2018年11月11日講義 コンデンサーの基礎・オシロスコープの読み方・半導体の基礎

無限に広い平面に一様に分布する電荷がつくる電場

講義がほぼ毎日あるので、そちらを記録しないのは勿体無いと思い、情報発信の意味も込めて簡単にまとめていきたいと思います。

最初の画像はこの日の授業で扱った問題の一部です。高校生の物理で、コンデンサーの基礎となるところをやりました。普通は高校生には教えられませんが、非常に重要なところなので取り扱っています。

 

半導体の説明やオシロスコープの読み方の説明

こちらの画像は、オンラインで講義させていただいている社会人の学生の方で、なかなか実験物理に馴染めないということで教えています。今回はオシロスコープを用いた実験を行ったようですが、オシロスコープの読み方などを画像付きで詳しく教えておりました。また、実験の予習として、次回は半導体素子を用いた実験であったため、その基礎部分の解説をしていきました。

やっぱり、実験物理はいいですね!

物理を深く学びたい方、物理が全然わからないが何とかしたい方、また物理に興味があるが何をしたらいいかわからない方、など、どんな方でも生徒として募集しています!ご連絡は問い合わせからどうぞ!相談だけでもお気軽に!